Rの並列化

佐藤 整尚(統計数理研)

 近年,計算機のコストの下落により,並列計算ができる環境を簡単に導入することが可能となった.しかしながら,実際に並列計算を行うには,ソフトウエアの変更等が必要である.通常はMPIPVM等をつかって,C言語やFortran言語で書く事が多いと思われる.手軽に並列計算をしたいときにはやや負担となることが多い.ここでは,統計向け言語であるRを用いて並列計算を行う方法を紹介する.実行速度はFortran等を使うのにくらべて,劣るものの、プログラミングの手軽さが特徴である。 実際の並列計算はRからMPI用のDLLを呼び出す事によって実行される.基本的な仕組みは以下の通りである.

 

ここで述べたRの並列化についてのソフトウエアを公開する予定である.詳しくは著者のWebサイト http://www.ism.ac.jp/~sato/  を参照のこと.